手繰り寄せるか、手繰り寄せられるか。

中間項は、未定です。

《cell-00》黄楊 7.5×7.5×7.5 cm 2015
 
《organ》 黄楊 h21×w18×d12 cm 2015
 
《nefes》 モミジ、彩色 h85×w30×d28 cm 2015

小俣英彦

1977年山梨県生まれ/2002年東京藝術大学美術学部彫刻科卒業/2004年同大学大学院美術研究科彫刻専攻修了/2007年同大学美術学部彫刻科助教 (〜’10)/2016年現在同大学美術学部彫刻科非常勤講師 2007年個展 (ギャラリーせいほう・東京)/2008年「彫刻・林間学校」(メルシャン軽井沢美術館・長野)/2009年「彫刻—労働と不意打ち」(東京藝術大学大学美術館陳列館・東京)「彫刻の五七五」 (沖縄県立芸術大学付属図書芸術資料館・沖縄)/2010年「シリーズ彫刻//新時代 vol.5 小俣英彦展」(東京日本橋髙島屋美術画廊X・東京)/2011年「A Plus Showcase 02 EDGE OF BODY-身体の縁-」(OGUMAG・東京)、アートライン柏 2011 -GOD HAND-(千葉)/2011年「silence」(GALLERY M Contemporary Art・愛知)

2016/Nov/12[sat] 17:00~ Reception Party

neuro kichijoji

〒180-0005東京都武蔵野市御殿山1-8-9 パークハウス90-105

吉祥寺駅公園口を出たら、丸井を前方に見て右へ直進して下さい。吉祥寺駅前交差点を左折し、しばらく道沿いに歩きます。井の頭自然文化園手前(歩道橋が目印です)の信号を右折します。右折が二股になっているので、壁画のある方に曲がります。